2007年11月30日

デモンパラサイト、本日発売です!

 ディレクターの箕崎です。
「デモンパラサイト〜悪魔のような天使の彼女」が、本日発売となりました。

 箕崎としては初めてのディレクション作品あり、不慣れな所もあったのですが、素晴らしいスタッフに支えられ、こうして作品を皆様のお手元にお届けすることが出来、ほっと胸を撫で下ろしている所です。

 表現等の問題で、R指定作品となってしまいましたが、デモンパラサイトは「燃え」あり、「萌え」ありの、良質なエンターテイメント作品です。一人でも多くの方にプレイしていただき、「デモンパラサイト」の世界に浸り、楽しんで頂きたいと考えています。
 
 ぜひ、店頭でデモンパラサイトを見かけましたら、是非お手にとってレジへと運んで下さいませ。
 
 損はさせませんので、よろしくお願い致します!
 
 余談になりますが、ocelotのキネティックノベル第二弾として開発されたデモンパラサイトには、前作のポリフォニカと、大きく異なる点がいくつかあります。

 ――R指定? 

 そう思われた方も多いでしょう。確かにそれもそうなのですが、これからするのはテキストの話です。
 
 製品を既に手に入れ、プレイしてくださった方や、体験版をプレイしてくださった方は気付かれたかもしれませんが、デモンパラサイトは前作のポリフォニカに比べて、小説よりも、ゲーム寄りのテキストになっています。
 
 その結果、テキストを表示するウィンドウも、ノベルタイプではなく、アドベンチャータイプのものを採用しました。
 それに伴い、演出もポリフォニカとは違った形となり、キネティックノベルの新たな楽しみ方を、提示することが出来たかと思います。

 いかがでしたでしょうか?

 まだまだ他にも、作品の形によって、キネティックノベルには、様々な可能性や表現が存在すると思います。
 
 それを追求していく形で、今後ともキネティックノベルを作り続けていきたいと思いますので、「デモンパラサイト」共々、応援、よろしくお願い致します。
 
 では!

posted by catwalk at 08:30 | TrackBack(0) | インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。