2011年06月30日

『神曲奏界ポリフォニカ・プラス』、最終チェック中!

『神曲奏界ポリフォニカ・プラス』、現在最終チェックのまっただなかです。マスターアップの告知ができるよう最後の頑張りをしてますので、吉報をお待ちください。

さてさて、予約特典の「ポリフォニカ・ドキドキ添い寝CD」などにつきまして、6月26日の〆切りに間に合わなかったが、ぜひとも手に入れたいというご要望をいただいております。

現在、ご対応を検討しておりますので、続報をお待ちください。

poli4_ouen01ms.jpg

posted by catwalk at 10:38 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

遠峰五回目

どうも、エレベーターの『五階です』というアナウンスが『誤解です』に聞こえてしまう遠峰です!
今回でブログ無事五回目の登場となります。
五と聞くと一つの節目を感じますねぇ。
自分も働き出して三ヶ月経ち、何か一つの節目を感じております。
これからも色々、わけのわからないことをブログで書いていきますがよろしくお願いします。


では、今回は先日行われた業界交流会の話をしていこうかと思います。

とある日、大阪のとある場所で業界交流会が行われました。
シナリオライターさんや原画家さん、ディレクターさんやスクリプターさん、声優さんにレイヤーさんなど、多くの方々が参加される合同飲み会です。

先輩の箕崎さんの話によると、どうやら以前にも何度か行われているらしいです。

その飲み会の存在を初めて知った俺は

『ほへぇー、そんなのがあるんだ』

と、興味深く思い、『会社をクビになったときの為に人脈作っておきたい』と考え、箕崎さんに「連れて行ってください」とおねだりしました。
どうでもいいですが『おねだり』って聞くと卑猥に聞こえてしまいますね。

そして俺は業界交流会に参加することになったのです。

最初は四十人くらいの飲み会かと思っていたのですが、それは間違い。おそらく六十人は越えていたんじゃないでしょうか。

自分は人見知りなので何とかボッチ化を避ける為に先輩について歩き、テーブル席に着席。

周囲の席に座っておられた方々はレティシアのシナリオを書いていただいた秋月耕太さんや小説家のNさん、絵師さんのGさん、N社の方、箕崎さんという感じです。
NさんとGさんには以前何度もお会いしていたので、とても話しやすく、居心地がいい。
具体的に言えば下ネタを話してもドン引きされない。むしろ乗ってくれる。(主にNさんが)

そんな環境に甘えていると、

『もっと他の人と交流してこいよ』

と箕崎さんに注意されました。

まぁ、その通りですよね。
このまま身内だけで固まっていては来た意味がない!
俺だってこのまま黙っているような男ではありません!

ここで頑張って人間関係を広げなければっ!
(会社をクビになったとき、助けてくれる人を探さなければ!)

俺は手持ち全ての名刺を湯水のようにばら撒きました。
その間、『もってけ、俺の個人情報』という替え歌をずっと脳内で延々リピート。

ペコペコ頭をさげて名刺を渡す、少し冗談を言う。笑う。次の人へ。

こんな調子で名刺を配って歩き回り、とある一角に入ったところで俺の足がピタリと止まりました。

女性声優さん達が座っているテーブル席です。

自分はぶっちゃけ女性と話したことが少なく、どういう風に接すればいいのかさえわからないピュアボーイです。

ふと見ると先輩の箕崎さんが楽しげに声優さん方と話しておられる。

ここで選択肢が四つ出てきました。

1、『先輩にお願いして、紹介してもらう』
2、『俺一人、玉砕覚悟で特攻する』
3、『すごすごと自席に戻る』
4、『Nさんと太ももの話をする』

3と4は素晴らしく魅力的で有意義な選択肢だったのですが……俺もここら辺で女性に対する免疫を持っておかないといけないと奮起。

頑張る男の子、22歳児の意地を見せなければ!

まぁ……それで選択肢1を選び、果敢に挑んだのはいいんですが、俺は野郎トークと自虐ネタしか持ち合わせていないバカだったのです。

声を掛けた最初の言葉が「俺、女の子とあまり話をしたことがなくて、よければ話に混ぜてもらえませんか」という痛々しすぎるもの。

周りの空気はポカーン。

それでも何とか喋ろうと声を絞り出すもすぐに話題が尽きました

『分け入っても分け入っても青い山』

その間、何故か種田山頭火の俳句を何度も頭の中で呟く。
それくらい俺は焦っていたのです。

先輩に助け舟を出して貰おうと思って目配せを送るも、先輩は面白そうに笑って俺を突き放すだけ。
ドチクショウ! どうすれば!

いや、どうするもこうするもありません。

結局、俺は適当に話を切り上げ、スゴスゴと自席に戻りました。

もう、これで十分、俺、良くやった。何もしなかった頃に比べたら格段の進歩だよ。

家に帰った後も酒を片手に自分を褒め続けました。


……女の人と話すのは難しいなぁ。
そう思った22歳の夜。


今回は特にオチはないよ!

以上、遠峰成介でした!

posted by catwalk at 09:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

遠峰四回目。ポリフォニカプラスの音声収録編

どうもお世話になっております、遠峰です。
一週間ほどブログ更新が遅れてすみません!
何度も登場しては何度も会社に関係のない話をしていく俺ではありますが、今回こそはきちんと作品の話をしていこうと思います。

五月の最終週にポリフォニカプラスの音声収録が行われました!
総勢二十二名のキャラクターで織り成されるポリフォニカプラス。
キャラクター数が多いこともあって、声優さんの人数も半端じゃありません! 今回はサリエル役の宮健一さん、クチバ・カオル役の立石めぐみさんなど、新しい面々も加え、更に豪華になっています!

では、音声収録の詳細を書いていきましょう。
ここで声優さんとのやりとりをつらつらと書いていってもいいのですが流石に長くなるので割愛。
だから今回は収録スタジオの詳細を書いていきます!

まず、スタジオはこんな感じです!

ドーン!!

と、出したいところですが残念ながら写真、撮っておりません。
申し訳ありません!
最終日にスタジオを撮ろうと思っていたのですが、時間がなく撮り逃してしまいました……。

代わりに、詳細を文で書いていこうと思います。

まず、スタジオということで当然ですが防音設備が整っています。
中からよっぽどの叫び声を上げない限り音は聞こえません。


次にパソコンは一台設置されており、モニターは二つあります。一つは現在収録する台詞を映し出し、もう一つは収録操作の画面が映し出されているものです。
あと、大人数が入ってもいいように長椅子が二つほど設置されていました。

そして特に目を引いたのは何といってもコスプレ衣装ですね!
スタジオ端がクローゼットになっており、そこにリトバスの制服やクラナドの制服などが収納されています。
初めて見たとき、一体、何に使うんだろうか、と頭を捻りました。
そして今でも捻ってます。
営業とかのときに使うのかなぁ……。
音声スタッフさんに聞いておけば良かったとしみじみ思います。
本当、何に使うんだろう。

他にもスタッフさん達が使い終わった後の台本の山や様々な機器がありましたが、今回は触れる機会がなかったので詳細を知ることはできませんでした。

次は収録室ですね!
次はちゃんと写真があります。

110527_1707~01.jpg

はい、ここで声優さん達がマイクに向かって喋っているんですねぇ。
ビジュアルアーツの収録は基本的に一人ずつ行われるので、収録室の中に声優さんは一人きりという状態です。
しかも、頑丈な二枚の防音扉で余計な音は完全シャットアウト。
自分も入ってみましたが孤独感が半端じゃありません。
それに加え、自分の声は外に丸聞こえなのに、外の声は一切入ってこないからちょっとした監禁感覚が味わえます!
ゾクゾクしますね!
実際、されたら嫌だけど!


最後に当たり前のことなんですが……声優さんっていい声をしていますねぇ。
生まれてこの方、声優の知人は一人もいなかったので「こんな優しい声や知的な声、可愛らしい声が本当に人の口から出るんだ……」と感心してばかり。

『ああ、これは無理だ。俺にはできない』
と収録中思わず溢してしまい、
『ははは、当たり前だろ』
と社長達に笑われてしまうこともありました。

女性声優さん達の声の可愛さもさることながら、男性声優さん達の声は……何だか孕んでしまいそうでした。
聞いただけで、『うっ、子どもができちゃう!!』というくらいに良い声。

本当……男として羨ましい。

どうやればああいう声になれるのかなぁ……。
一度でいいから渋みをいっぱいに聞かした声で
「今夜、君を帰したくない」
と美女の耳元で囁いてみたいものです。
そして美女は言うのです。

『やだっ! 孕んじゃう!』

以上、遠峰でした!

では、また!

posted by catwalk at 15:06 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

トミサカです(2回目)

え?もう6月なの!?
最近月日の感覚が麻痺しているトミサカです。

遠峰さんは実のところブログ書くのが楽しくて早く書きたいみたいですが、このままではブログを乗っ取られるかもしれないので書きます(汗)

ポリフォニカプラスも発売まで2ヶ月を切りましたがやはり修羅場!!とはいえいつも修羅場気分で仕事してるので大して変わりませんが・・・。
まあCGは最終段階まで入ってるので大丈夫だと思いますよ。
シナリオは全て把握してるわけではないので完成後にユーザー様気分で楽しみたいと思います。
なんか社内スタッフで1番得してるかも。

そしてなんとなくコーティ。

tomi_02_360.jpg

うん、ギガちゃん万能説です。
いつもと少し塗り変えてみましたけどやっぱ新しいことに挑戦するのって難しいです。
日々精進です。


posted by catwalk at 11:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

遠峰三回目。上京編

 神曲奏界ポリフォニカ+、7月22日発売予定!! 予約キャンペーン絶賛実施中です!! 皆様どうぞよろしくお願いします!!
どんどん広がれ! ポリフォニカワールド!

bss_poli4_yoyaku.jpg

 どうも皆様、約一週間ぶりです、遠峰成介です。
 えー、またです。またトミサカに『忙しいから代わってください』とお願いされ、三度目の登場ということになりました。
 彼には仏の顔も三度までという言葉を胸に刻んでもらっておいた方がいいようです。
 要するに次までですよ、俺が許すのは、っていうことです。

 さて、早速、話を始めていきましょう。
 実は5月14日、とある本の打ち上げで東京へ行ってきました!
 えーと、一応、自分は単行本こそ出していませんが商業で作家活動みたいなものをしていますので、そっち方面の打ち上げです。

 その日は昼の十一時に新幹線に乗り、17時から始まるとある出版社の打ち上げに参加する予定だったのですが、俺はあろうことか一時間の大遅刻をかましてしまいました。
 ……その原因は……まぁ、朝っぱらからパソコンショップの開店セールに並んでいたという救い様のない理由なんですが。
 欲しかったのです、デスクトップパソコンが。
 ノートパソコンのスペックでは満足できなかったのです!
 約二時間並んで欲しいパソコンを完売間近で手に入れ、タクシーで急いで帰宅。
 そのとき、既に昼の十二時、どう足掻いても某出版社に着くのは17時9分!

 終わった……本当にやっちまった……。

 俺の中に到来したのは後悔と諦め……。
 もう、いいか。諦めっか。大丈夫、17時集合だから今からならまだ断りの電話を入れることができる。
 そう言い聞かせ、怒鳴られること覚悟で電話。
 すると、担当さんに「折角なんですから来て下さい。多少の遅刻なら大丈夫です。カバーできます」と励まされ、上京を決意。

 俺は一路、東京へ向かうことになったのです。

 しかし……そう、順当にいけばたった九分の遅刻で済んだのです。
 だが、あろうことか俺は東京駅で改札口を通した新幹線の切符を取り忘れ、二十分間駅構内に閉じ込められたのです!
 救い様のないドジ!
 天は見捨てた……っ!! 俺を……見捨てた……っ!!

 その後も東京での乗り換え地獄に翻弄され、地下鉄の出口の多さに戸惑い、やっと某出版社に辿り着いた頃には一時間の大ちこーく!!!
 
 作家さんや編集さん達にペコペコ頭を下げる度に『遠いんだから仕方ないよ』や『今日は顔を見れて良かったです。もう来ないかと思っていました』というフォローのお言葉をたくさん頂きました。
 良かった! 優しい人ばかりで! 俺、もう、遅刻しないよ!
 正直、某出版社に辿りついたとき、「はぁ、わざわざ土曜に遠方から来て一時間遅刻して、ペコペコ頭を下げるなんて俺はマゾかよ」と若干涙目だったので周りの優しさに本当に救われました。
 ありがとうございます!!

 正直、東京駅構内で閉じ込められたときは二度と来るかと思いましたが、「仕方ないからまた来てやるよ、東京///」という具合になれてよかったです。

 嫌なまま終わったら、過程はどうあれ心が苦しくなる。逆にいえば結末が良ければ過程がどうあれ、気分が良くなる。

 『終わりよければ全て良し』は本当に核心をついた言葉ですね。

 ではでは、今回はこれにて失礼。
 以上、遠峰成介でした!

posted by catwalk at 13:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

遠峰、二回目更新ー

 神曲奏界ポリフォニカ+は7月22日発売予定!!
 予約キャンペーン絶賛実施中!!
 どうぞよろしくお願いします!

bss_poli4_yoyaku.jpg

 どうも二回目の登場ポポポポーン! 遠峰成介です。
 トミサカと隔週でブログを更新する予定だったんですけど、急遽トミサカに『ごめん、忙しくて無理』とバトンタッチを受けて俺が登板することになりました。
 要するに奴は引っ張りだこで俺は暇ってことなんですよ!
 畜生、トミサカ、畜生、いつも邪魔しやがって……。
(嘘です。本当は好青年です)

 さて、今回、何か話す話題はないものか、と考えてみましたが二回目にして特に思い当たることもなく、どうしたものかと途方に暮れていました。
 で、何かないかなぁ、と探した結果、ありました。 ありましたよ、総統閣下ぁあっ!!

 『僕がマグカップを手に入れた場所』

 ええと、これを話す前に自分の習慣について話しておく必要がありますね。

 実は最近、週に一、二回会社帰りにゲームセンターに寄ることが自分の習慣になりつつあります。大体、退社は19時過ぎなので少し遊ぼうというとき、どこに行こうにも場所は限られてしまいます。そんなときいつも門を開いて『WELCOME!! SHY BOY!!』と迎えてくれるのはここくらいだったりするのです。
 風俗やパチンコ屋も温かく迎えてはくれそうなんですが……なんだか怖いんですよねぇ。二つとも金を毟り取られるという意味で。

 ――まぁ、そのゲームセンターに定期的に通うのですが、実はワタクシ、ゲーセンでゲームを全くプレイしません!!

 ゲーセンに来てこいつ何やってんだ、と思われる方もおられるかもしれませんが! そう! そこのあなた、正解です!

 要するに俺は冷やかしの常習犯なのです!

 クレーンゲームの所をウロウロして景品を見たり、人がしている対戦ゲームを集団観戦用の大型モニターでニヤニヤしながら見ている薄気味悪い男、それが俺なのです!

 ……いやぁ、気持ち悪い、気持ち悪いなぁ、俺。

 で、この前の話になるのですがいつものように機嫌良く冷やかしにやってきた俺は早速クレーンゲームの景品を見て回っていました。
 いやぁ……流石の店員さんも一週間に二回やってくる俺に業を煮やしたのでしょうね。俺がとある一角に入った直後にこれみよがしとクレーンゲームの景品の位置を調整して、俺をチラ見して去っていきました。
 さっき店員が弄っていたクレーンゲームを見るとあら不思議、取りやすい位置にハ●ヒのマグカップが置いてあるではありませんか!!

 ははぁ、なるほど、ここで俺に金を使わせ、景品をゲットさせてクレーンゲームの常連にしようという魂胆だな? 肉を切って骨を断つつもりとは中々の策士。

 ふふふ、いいさ、その勝負、受けてやろう!!

 ――勝負中――

 クレーンゲームに奮闘している青年の姿をイメージして下さい。

 ――勝負終了――

 結果――たった二百円でマグカップが取れてしまった。
 はははは、この景品は頂いたぞぉー!! JOJO−っ!!
 俺の気分は有頂天。

 なにこれ、超気持ちいい!!

 そう、ここまでは良かった。うん、良かった。

 その後、俺は気を付いていたにも関わらず、アホみたいに金を使いまくって景品は一つもとれず、結局1300円使ったところですたこらさっさと退散。

 1300円払って収穫はキャラ物のマグカップ一つだけでした。

 恐ろしい、ギャンブルは実に恐ろしいものです。
 こう、景品が取れたときにドッパドッパと脳内でアドレナリンという快楽物質が出るわけですね。
 それが癖になってまたお金を使ってしまう。
 
『これはダメだ、人体の分泌物を使用した巧妙な罠だ! つまり全てはノストラダムスの陰(ry』

 と即座に理解、以来、クレーンゲーム機には近寄らないようになりました……。

 1300円で教えられたことは存外大きかったと思います。

追伸

 未だに抱き枕をゲットしたとかフィギュアをゲットしたとかいう話を聞くと都市伝説ではないかと疑う日々が続いております。

 あんなクレーンで取れる方がおかしいんだよ!

 そんなの絶対おかしいよ!

 以上、遠峰成介でした!

posted by catwalk at 09:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

『シオンの血族』公式サイトオープン! 

『シオンの血族 〜この不確かな世界と天使たちの輪舞曲(ロンド)〜』公式サイトオープン! スペック・製品情報を公開しました!

これからも内容について徐々に情報公開していく予定ですので、どうぞお楽しみに!!

sion_bana300.jpg

posted by catwalk at 14:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

スタッフ紹介その2

いよいよ神曲奏界ポリフォニカ+、2011年4月28日から予約受付開始です!
神曲奏界ポリフォニカ+、2011年7月22日発売予定!
よろしくお願いします!


どうも皆さん、初めまして今回ブログを書かせて頂く、遠峰成介(とおみね せいすけ)と申します。
今年の三月二十二日から働き始め、こちらの会社でシナリオライターとして活動していく予定です。
前述の神曲奏界ポリフォニカ+にも少し関わっています。
何分、まだ働き始めたばかりなので至らぬ点も多々あると思いますがどうぞよろしくお願いします。

さて、堅苦しい挨拶はさておき、自分を知ってもらうということでここ最近あった事をブログでちょこちょこと書いていこうかと思います。

えーとまず最初の話題は『初めて買ったフィギュア』。
はい。ずばりこれです。
初めてのフィギュア、そうですね……名づけて『ハジギュア』とでも呼びましょうか。
俺は生まれてつい最近まで、オタクグッズなる物を手にしたことのないウブな男の子でした。
「セックスのセの字は知らないけど清純のセの字なら知ってるよ!」と常に吹聴している、正真正銘のピュアボーイだったのです。

こんなピュアボーイがハジギュアを手に入れたのは今年三月の某日のことです。
俺は就職に伴い三月から一人暮らしをすることになりました。親元を離れるのは寂しいけれど……一人立ちしなければならない。
仕方のないことです。
自分の成長と親との離別、俺は一人暮らしへの期待と不安、寂しさで内面がごちゃ混ぜになり引越し当日までただひたすらボーッとしていました。
考える事が多くて呆けるという逃げの手段を選んだのです。
――そして引越し当日

親の車に乗って荷物を運んでいる最中、俺は急に思い立ったのです。

「――そうだ、フィギュアを買おう!」

それはまるで天啓を受けたかのような圧倒的な閃きでした。
親がいないんだ。ならば、親がいないからこそできる事をしてやろう。

「それもとびっきり可愛いのを買おう!! これから下宿先に帰る度に出迎えてくれる嫁を俺は買うんだ!」

自分の部屋に置かれるフィギュアを想像して居てもたってもいられなくなり、引越し作業の合間に携帯でフィギュアを物色。
今まで親が居るから、と自重していたが、そんな必要はもうない!
ざまあみろ! 俺は一人暮らしを満喫するぞ!
彼女いないけど、フィギュアは買えるぞ!
たぶん……うん、リア充になれるよ。

善は急げと、その日の内にアマゾンで購入して、市内探索を後回しにして下宿先でまだかまだかと待ちました。
翌日、佐川様から届いた箱からハジギュアを出して感動。

「なんて……なんて可愛いんだ。ちくしょう」

買ったのはとある軽音楽部のベーシストのフィギュア。
流れるような黒髪、恥らうような目。着やせする胸、そしてしましまパンツ。
スカートから覗く太ももがなんともセクシー。
えらいこっちゃ、えらいこっちゃと触れる事さえ躊躇うような造形美に打ちひしがれました。

ありがとう、原型師さん!
ありがとう、ア●ターさん!
ありがとう、母さん、俺を産んでくれて!

毎日、家に帰る度にこいつに『ただいま』と言おう!
毎日、寝る前にこいつに『おやすみなさい』と言おう!

俺気持ち悪いグヘヘと思いながらも早速テレビ横に飾って、満足、満足、大満足!!
うん、一人暮らしのインテリアに良い!
なんたって可愛いし!
皆さんも買いましょうよ!
一人につき一体のフィギュアを持つのが当たり前の世界になあ〜れ!

追伸
自分の下宿先に友達が来る度、必ずと言っていいほど全員がフィギュアのパンツを覗きます。
男とは因果な生き物なんですねぇ……。


では、今日はここまで、ご拝読ありがとうございました!

posted by catwalk at 11:22 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

はじめまして。グラフィッカーのトミサカです

皆様はじめまして
catwalk/ocelotグラフィッカーのトミサカです。

仕事は主にCG彩色全般とたまに背景などやっております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

tomisaka_pic_01.jpg

今は彩色の仕事をやってますが原画の仕事もできるように日々練習中です。

こないだ学生時代のCGがでてきたのですがやっぱ桁違いに下手くそですね・・・。
でもそれがわかるということは順調に成長してるのかなと実感できるのでちょっと嬉しかったりもします。
えと誤解のないようにいっておきますがドMじゃないですよ!

このブログでも描くたびに絵が変わっていくと思うので少しでも進歩がみられると良いですね〜
あと個人的な話以外にもお仕事関係の話(裏情報もたくさんあるかも!)もしていきますのでみてくださると
嬉しいです。

それでは今回の担当はトミサカでした〜

posted by catwalk at 09:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

東日本大震災に被災された方々に心よりお見舞い申し上げます

東日本大震災に被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

catwalk/ocelotスタッフも、阪神大震災を経験している者が多く、他人事でなく感じております。震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、今助けを必要としている方に一刻も早く支援の手が届くよう願っています。

わたしたちも、今後、自分たちのできることを考え、できる限りの行動をしていきたいと思います。

日本中、世界中の人々が、被災地の方々へ、目に見えないエールを送ってくださっております。

復興に向けて、一緒に進みましょう!

posted by catwalk at 12:17 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする